第12回 レース方式

競技内容


タイムアタック方式をとります。


アタック毎に競技車両を変更しても構いません。


走行回数は4回をします。
上位20名が決勝進出

発走エリアと充電エリアを作成します。

発走エリアは前走者がスタートしたら直ちにマシンに電池をセットして下さい。
発走できない場合は1回走行が出来なくなります。
その次の人に代わりますが30秒の充電電池セット時間を取ります。30秒前に発走して頂いてもかまいません。
発走する前はタイマーが00:00を確認して下さい。
順番を入れ替わる事は出来ません。


充電エリアは発走のタイミングを計るエリアになります。順番等は臨機応変に対応して下さい。


決勝は2ラップ6周のタイムアタック
2回走らせ順位を決めます。
予選の下位順から走行させます。


    
※同タイムの場合は、記録時のトライ回数が少ない方(先にタイムを出した方)を上位とします。



コースレイアウト
20121223.jpg

  • 最終更新:2012-10-21 22:57:50

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード